「メタバリアSでは減量出来ない」「逆に太ってしまった」といった口コミがあるのは何故?

このところスーパーなどで販売されている食品にしても、外食店のメニューにしても、カロリーが表示されている商品が増えてきたような気がしませんか? これには恐らく、消費者の間で、どの程度のカロリーがあるのか確かめてから購入したいというニーズが高まってきたことがあるのでしょう。

 

確かにカロリーは食品を選ぶ際の一つの判断材料になります。特に時間に余裕がなく、普段からお弁当や夜食をコンビニで買って済ませているような人にとっては、それらの商品にもきちんとカロリー表示がされているのは有難いことですよね。

 

だからと言ってダイエッターにとって、カロリーの多寡だけが全てという訳ではありません。カロリーの数値に囚われるあまり、好きなものを食べれないのではストレスも溜まるし、栄養バランスが崩れる可能性だってあるでしょう。実際、ダイエットが原因で栄養が偏ってしまったという話もよく聞きます。そうした問題を抱えるダイエッター達を支えてくれるのが、ダイエット補助食品という訳です。

 

とは言え、ダイエット補助食品それ自体のカロリーも気になるところですね。例えば糖質の吸収をブロックする効果があると話題になっているメタバリアSの場合はどうでしょうか?

 

他のサプリメントと比べてもカロリーは高くない

 

そこでメタバリアS1粒分のカロリーを調べてみたところ、約0.28kcalであることが分かりました。尚、このサプリメントの1日あたりの摂取量は8粒とされているので、これを全部合わせても2.3kcal未満に過ぎません。因みに他のサプリメントと比較してみると、とあるグミサプリ2粒が16kcal、某マルチビタミン4粒が7kcalでしたから、メタバリアSはサプリメントとしては低カロリーの部類に属すると言えるでしょう。ですからメタバリアSの服用でカロリーオーバーになることはまず考えられません。

 

にも拘らず、口コミを検索してみると「服用する前と比べても体脂肪が全然落ちていない」「減量出来ないばかりか反対に体重が増えてしまった」といった否定的な評価も見受けられるのは何故でしょうか。勿論、こうした意見はごく一握りですが、この人達が低カロリーのメタバリアSを服用したにも拘わらず、ダイエットに失敗した原因を探ってみる必要があると思います。

 

原料に失敗する原因は主に3つ

 

メタバリアSを使っても減量出来なかった人には共通点があり、主に次の3つに分けられます。ここではその3つの要因と代表的な口コミを合わせて紹介することにします。

 

その1 毎日継続して服用していない

 

メタバリアSで減量効果を実感するためには、毎日欠かさず服用することが大切です。だから次の口コミ投稿者のように、気が向いた時だけ服用するのでは無意味と感じてしまうことも...。

 

口コミで好意的な声の多かったこのサプリを試してみたのですが、自分には向いていなかったんじゃないかと思います。そもそも私は毎日ではなく、たまにしか服用しなかったからかもしれませんが、全然効果がありませんでした。それどころか目方が増えてしまったので使用を中止しました。

 

その2 食前に服用していない

 

食品中の糖が体内で吸収されるのをブロックするためにも、メタバリアSは食事をする前に服用すべきとされています。これが食事の後、それも相当時間が経過してからだと、摂取した糖質も既に体内に取り込まれているはずなので、それから服用しても間に合わないからです。ただ食後の服用は効果がないと言っても、それだけで太る訳ではありませんが、次の人のように食後3時間経ってから服用するのでは明らかに遅すぎます。

 

自分のように決まった時間に飲み忘れるような不精な性格の人には、この減量方法はお勧めできません。自分の場合、食前に服用すべきと言われても、ついうっかりしてしまい、気が付くのは何時も食後。食べた後3時間経過してから服用したなんてこともしょっちゅうでした。何時服用しても良いというなら話は別ですが、そうでないなら続けられそうにありません。こんな調子だから体重も以前と大して変わっていないし、むしろ少し増えたような気がします。

 

このように体重が増えてしまったケースは、誤った方法で服用しているだけでなく、次に説明するようにメタバリアSを利用することで気が緩み、普段より余計にカロリーを摂取してしまっていることも考えられます。

 

その3 カロリーオーバーになっている

 

勘違いして欲しくないのは、メタバリアSを服用すれば後は何をどれだけ食べても確実に減量できる魔法の薬などではないということです。従って必要以上にカロリーを摂っていては、幾らメタバリアSでも減量に成功するのは無理でしょう。

 

これはあくまでダイエット補助食品なのですから、ただ飲むだけでなく体を適度に動かしたり、食生活の改善を図ることも求められます。そうすることで体に負荷を掛けずに健康的にスリムになれると同時に、リバウンドしにくい体質を手に入れることが出来るのです。

 

次の2つは服用してから却って太ってしまったという利用者からの口コミですが、太る原因がカロリーの過剰摂取に因ることは明らかでしょう。

 

好きな物を食べながらダイエットできると聞き、これなら運動嫌いの自分でも大丈夫だと思って購入しました。それなのに痩せるどころか太ってしまったのです。ダイエットするつもりがこんな結果になってしまい、ガッカリしています。この方法を選んだのはエステサロンに通うより安上がりだからですが、サプリメントで減量できると考えたのは浅はかでしたね。

 

メタバリアSを服用しながら好物の料理を存分に食べていたら、服用前よりも体重が増えてしまいました。このサプリはカロリー計算なんかしなくても痩せられるって話だったのに、どうして? これまで食べる量をセーブする方法でダイエットをしては挫折し、その度にリバウンドするといった失敗を何度も経験してきた私は、糖質の吸収を抑えるサプリを使えば食事制限をしなくて減量できると思っていたんです。それもダメだなら、やっぱり空腹感に耐えながら食べる量を減らさないと痩せられないってことでしょうか?

 

ダイエット効果を得るためにも正しく服用しよう

 

メタバリアSで痩せるには定められた用法に従って服用することが大切で、それを守らないと上記の口コミの投稿者と同じ轍を踏むことになる訳です。そんな失敗を回避するためにも、ここで正しい服用方法をおさらいしておきましょう。

 

前述した通り、このサプリは食前に摂取することとされており、1日の服用量は8粒と定められています。8粒といっても1回に全部飲んでしまう訳ではなく、毎食2粒から4粒程度に分けて服用するのが普通です(さすがに1回の服用で8粒となると多すぎる気がしますよね)。

 

では実際にその8粒をどのような割合で分けるかですが、その時の食事の量に応じて配分するのがコツです。例えば1日の食事のうち、夕食が一番ボリュームがあるとしたら、朝食と昼食に2粒ずつ、夕食時は4粒とします。また他の2食に比べ朝食が軽めなら、朝に2粒、昼と夜には3粒ずつ、といった具合にバランスを考えましょう。

 

尚、メタバリアSは錠剤タイプのサプリメントですが、この形状が苦手な人でも服用しやすいよう小さめのサイズに作られています。飲み込みやすいサイズではありますが、服用の際は水またはぬるま湯と一緒に飲むようにして下さい。それと共に定められた服用量に従い、くれぐれも上限の8粒を上回らないようにしましょう。

 

成分表示をチェックしてみると...

 

メタバリアSについては、前掲の口コミの投稿者のように少数ながらもこれを使ったダイエットに失敗し、否定的な評価をしている人がいるのは確かです。しかしそれ以上に大勢の人がこのサプリを使ってスリムになり、喜びや感謝の声を寄せているのもまた事実なのです。

 

それら好意的な評価の口コミの中には、減量が捗々しく進まない人にとって関心を引く投稿も少なくないようですね。そもそもこのサプリ自体、ダイエットに取り組む人たちの間で大変な話題となっている製品なのですよ。

 

それ程注目されるのはメタバリアSには糖質の吸収を抑えるだけでなく、腸内環境を改善させてお通じを良くする効果もあるためでしょう。この効果はサラシア由来の機能性関与成分、サラシノールの働きによるものですが、メタバリアS8粒にはそのサラシノールが1.0r含まれているそうです。

 

メタバリアSの成分表示を調べてみると、サラシノール以外にも1.32gの炭水化物(内訳 食物繊維1.12g、糖質0.20g)、クロムが20?、それに脂質と蛋白質が各々0.02gずつ配合されているとのこと。因みに食塩相当量は0.03g以下なので、バランスの取れた配合であることが理解できるでしょう。

 

腸のコンディション次第では、お腹に違和感を覚えることも

 

1日当たりの摂取量のカロリーも低く、成分も健康に配慮した配合となっているメタバリアSですが、口コミを読んでいると稀にお腹がゆるくなったり、張って来たりすることがあるようです。

 

特に腸の調子が良くない場合にこうした問題が起きやすいと言われていますが、これは服用する人の腸内環境次第でサプリメントが働きかける部分が違ってくるからだと説明されています。副作用が心配な場合は、最初は少量から始め、慣れてきたら少しずつ服用量を増やしていきましょう。この先も服用を続けていくのであれば、適量まで増やすのは腸内環境が安定し始めてからにして下さい。

14日間のお試しパックが500円(税抜き)!まずはちらで試して見るのがおすすめです!

お試しパックの詳細はこちら

ページの先頭へ戻る