服用のタイミングは食事の15分間から30分前がおススメ、食事の途中に飲んでも効果あり


糖質制限によるダイエットが注目されるようになってから大分経ちますが、今でもかなりの人がこの方法で減量に取り組んでいるようですね。一方で糖質をあまり厳しく制限し過ぎてしまうとやる気や集中力が減退したり、焦燥感や疲れを覚えるなどの症状が出ることが懸念されます。またこうした脳への影響に留まらず、甚だしい場合には死に至る恐れさえあると言われているので、くれぐれも行き過ぎた糖質制限は行わないようにして下さい。

 

中には糖質制限を開始した当初は何とか我慢できたけれど、好きな物が食べれなくてキツかったとか、外食だと糖質をカットするのが難しいといった問題にと直面した人もいたと思います。「身体に負担を掛けずに糖質を抑える方法はないのか?」そんなニーズが出てくるのも当然かもしれません。

 

メタバリアSは食品の中に含まれる糖質が体内に吸収されるのを抑えてくれる効果があるので、普通に食事をしながら太りにくい体質を手に入れたい人にピッタリのダイエットサポートサプリでしょう。しかも腸内環境を整える善玉菌を助ける作用もあるので、ダイエットに伴いがちな便秘を気にせず減量に取り組むことができるのです。

 

こうしたことからストレスを感じずに糖質制限をしたい人達の間で人気商品となっているのだとか。そんなメタバリアSですが、その効果を確実に得るためには、当然のことながら守るべき服用方法があります。

 

 

1日当たりの摂取量は8粒が目安

 

まず摂取量ですが、これは1日8粒ということになっています。ただ服用のタイミングは食前なので、一度に8粒全部飲み切ってしまうよりも毎食前に分けて飲んだ方がより効果的でしょう。

 

そうなると1日3回服用することになるのですが、問題は一回当たり何粒飲むかということです。やはりこれはその時の食事の分量に合わせて加減するのが理に適っているので、少ない食事の時は少量で、沢山食べる時は多めに服用することになります。

 

従って3食の中でカロリーが一番高いのが夕食だとしたら、夕食前に4粒服用し、他の2食は2粒ずつ分けて服用すると良いでしょう。だからと言って食事の度に粒数のことでそれ程神経質になる必要はありませんが、上手く調節できればそれだけ効果を上げやすくなると思われます。

 

食事の何分くらい前に飲むのがベストか?

 

メタバリアSを服用するタイミングとして、メーカー側は「食前」としていますが、食事の何分くらい前といった具体的な点までは指定していません。確かにこれといった決まりもないようですが、実際に最も効果を上げやすい時間帯は食事をする15分前から30分前だと言われています。

 

このタイミングで服用しておくと成分が体内に十分に行き届いた状態で食べ物を摂取することになるため、糖が吸収されるのを効率良くブロックできるんですね。とは言え、宴会やコンパの時などは比較的長い時間に亘って飲食をすることになります。そんな時には食べ始める直前に服用するとより長い時間効果を保つことができるでしょう。

 

またメタバリアSは携帯しやすいサイズの袋に入っている上、水があれば場所を選ばず簡単に服用できるので、急に誰かと外食することになった時でもすぐに対応できると思います。

 

服用し忘れた時の対処法

 

しかし人間である以上、うっかり服用し忘れることだってありますよね。もし食事をした後、時間が相当経過してから服用していなかったことに気が付いた場合には、最早間に合わないので、残念ながら断念するしかありません。

 

ただ食後であっても、食べ終わって間もないのであればまだ手遅れではないので、その時点ですぐに服用すると良いでしょう。若しこれが食事をしている最中であれば、まだ間に合いますあkら、この場合も気づいた段階でメタバリアSを飲むようにして下さい。

 

もっとも食事中や食事直後の服用で効果が得られると言っても、食事をする15分前から30分前の服用が最良であることには変わりありません。ですから次回の食事の際には食べる前に飲むよう気を付けましょう。

14日間のお試しパックが500円(税抜き)!まずはちらで試して見るのがおすすめです!

お試しパックの詳細はこちら

ページの先頭へ戻る